TOP

数々の風俗体験談をご紹介してます!ぜひご覧ください!

ソープのこだわりは見つかるものです

ソープではあまりこだわりがないって人ほど、次第にこだわりが見つかっていくものだなって思っています。自分もそうでした。昔は別に本番だけでいいって思っていたのでそこまであまり深く考えていませんでした。それこそ来る者は拒まずというか、誰でもOKって思っていたんですよ(笑)
でも福原のソープで回数をこなすことによっていろんな気持ちが出るようになってくるんです。どうしても単純な話、自分の理想は比較によって生まれる部分もあると思うんです。「前回よりこっちの方が良い」みたいな。だから回数をこなせばこなすほど、自分がどんなところにこだわっているのかが分かるようになるので、より楽しめるようになるんですよね。
それもまた、ソープの面白いところでもあるんじゃないかなって思っているので、何となくではあるんですけどソープ通いってどうしても辞められないなって(笑)まぁ辞めるつもりは全然ないんですけど、それでも毎回新鮮な気持ちで楽しめています。

福原のソープを見る目を養うには経験も大切

福原のソープ嬢を見る目に関しては、やっぱりある程度経験も大切になってくるんじゃないかなって思うんですよね。もちろん勘に優れているって人もいると思うんです。フィーリングで選んだ子が大抵大当たりとか(笑)そういったタイプの人がいるのも分かりますけど、ただ、なかなかそういったことは難しいですよね。それに、フィーリングも含めて経験によって見えてくる部分があるのも事実ですよね。
ソープでいろいろと経験することによって、じゃあ何が必要なのかとか、どういった所でそういった判断になるのか。理屈ではない部分に気付けるようになるのは結局のところ自分自身の経験がものをいうのかなって思いますので、ソープは経験すればするほど楽しいものになっていくものなんじゃないかなって思いました。経験値が貯まるのは、決して相手のソープ嬢だけではないってことですね。
だから自分も、ようやく福原のソープの本当の意味での楽しさに気付けるようになってきたんじゃないかなって思いますし。

ソープ探しはフィーリングですかね

ソープ嬢を選ぶ指標というか、判断基準ははっきり言ってその時の気分というか(笑)いわゆるフィーリングで選ぶようにしているんですよ。福原にあるソープ店(https://fuzoku.jp/hyogo/a_4058/biz_2/)を探すとき、ポータルサイトを見てある程度お店を絞るじゃないですか。そこからお店のホームページを見るじゃないですか。その際、極論を言ってしまえばやっぱりそこはもう分からない部分なんですよね。
実際に会ったり味わってみないと分からない部分だと思うんです。でもそれを言ったら元も子もないので画像だけを見てフィーリングで決めるようにしています。もちろんプロフも見ますけど、プロフにせよブログにせよあくまでも決定的なものではなく、判断材料の一つだと思うので最終的には自分のフィーリングに頼るようにしていますけど、それでも案外良い子と巡り合えているような気がするんですよね(笑)
自分自身の性欲から何かしらのセンサーでも出ているのかもしれないので、福原のソープを探すのにフィーリングを頼るのは間違いではないかなって思っています。